レーシック体験記

実は、05年の10月にレーシックを受けました。それまでのウチは所謂『ガチャメ』ってやつで、左右の目の視力がかなり違ってました。メガネを外しても見にくい、メガネをしても見にくい。そんな不便な目でした・・・

そこへ『レーシック』という手術の噂が舞い込んで来たのです。最初に聞いたのは会社の先輩から。それと時期を同じくして、会社の同期から。これも何かの『縁』だと思い、思い切って手術を受ける事にしました。

で、今更ですが、その時の体験記をココに載せておこうと思います。内容は、以前書いていたブログの記事をコピペするだけのものですが・・・(手を抜いてゴメンなさい)

(注)所々、リンクがありそうに書いてますが、現状リンクはありません。でも、近いうちにリンクを作成しますので、乞うご期待♪

レーシック(LASIK)事前検査を受けてきました♪ (2005-10-11)

先日、レーシック(LASIK)の事前検査を受けてきました。って言っても、レーシックを知らない方も多いかと思います。ウチもちょっと前までは知らなかった部類に入りますからね…

なので、簡単にレーシックの説明をします。レーシックって言うのは『視力回復手術』の事です。厳密に言うとちょっと違うようですが、まぁ大体みんなそう言っているようです。手術の内容は、目にレーザーを当てて、あれをこうして、こうやって…って、あんまり分かっていないので、詳しくはココを見て下さい。

このレーシックの手術を受けることが出来る病院は結構あります。皆さんはあまり気付かれていないかもしれませんが、電車の中の広告にもあったりしますよ!注意して見てみて下さい。

ウチはその中の品川近視クリニックというところに決めました!他にも候補はあったのですが、ここに決めた理由は『医院長先生が世界一』だからです♪世界一ですよ!この技術!素晴らしいじゃないですか!やっぱり目にレーザーを当てての手術なので、正直不安です…絶対に失敗しないとも言い切れないので…

でも、ここ品川近視クリニックはレーシックを超えた『イントラレーシック』を採用してて、安全性がグッとアップしています。しかも、くどいようですが『世界一』です♪もうこれはほぼ安全と言っていいでしょう☆

目が悪い方って大勢おられると思いますが、コンタクトやメガネがうっとうしくないですか?ウチはコンタクトは使ったことがなく、ずっとメガネだったんですが、やっぱり裸眼がいいです。たまにボーっとしてるときには、メガネをかけていることを忘れてメガネの上から目をこすってたりしますもん…(いや、これホントに)

昔は結構高い手術だったようですが、最近はちょっと頑張れば手の届くところまで来ています。これを機に皆さんもレーシックに興味を持たれたらいいなぁって思います♪

あっ、長々と書いて事前検査の事がまだ一つも書かれてないや…何をやっているのやら。今日はちょっと遅くなったので、また明日にでも検査の内容を報告します。

興味のある方は是非↓のリンクをクリックしてみてください!

レーシック事前検査を受けてきました♪ Part2 (2005-10-13)

先日はレーシックに関して書きましたが、今日は事前検査に関して書きたいと思います。

レーシック手術前には必ず検査を受ける必要があります。この費用はWEBから申し込むと無料です♪なので皆さん検査だけでも受けに行くことをお勧めします☆

品川近視クリニックの場所ですが、有楽町の東芝ビル5Fです。で、入ってみるとこれが非常に綺麗です。パナソニックの大きなプラズマテレビが3台壁にかかっていました。その前にソファがあり、待ち時間はそこで映画を見せてくれました。『スパイダーマン2』と『チャーリーズ・エンジェル』をやっていました。

受付のお姉さんたちは皆さん綺麗で、思わず見とれてしまいました。でも、受付に背中を向けてソファに座る為、振り返ってまでは見れませんでした。だって、恥ずかしいじゃないですか…

で、肝心の検査ですが、休憩を何回か挟んで色々行いました。まずは、オーソドックスな目の検査です。オーソドックスと言っても見た事ないものや、検査したことない測定器がいっぱいありましたけどね。視力はもちろん、目の写真を取ったり、不思議なライトを当てられたりと合計5台?6台の測定器の前に座りました。その後、暗い部屋に入って3台の測定器。初めは楽しかったのですが、最後のほうはちょっと飽きちゃいました。看護婦(?)さんが測定する毎に内容の説明をしてくれるのですが、あんまり覚えていません…ただ、目に風を当てられる検査は初めてだったのでビックリしました!

その後、一度ソファに戻って次に呼ばれるのを待ちます。先生の話を聞きました。ちょこっと目を見てもらって、一言二言話をしました。物腰の柔らかい先生で安心しました。そこで瞳孔を開く目薬を点されたのですが、これが徐々に徐々に効いてきまして、映画は見れるのですが、手元の紙に書いている字が全然読めませんでした!何気にビックリ!

あと、受付のお姉さんが手術に関しての注意事項などを説明してくれました。結構可愛い人だったので、緊張しました。でも、幸せでした♪

で、最後の検査ですが、また測定器の前に座って何かを測定。その後は、直接目にセンサーみたいなのを付けて角膜の厚さ(だったかな?)を測定しました。この時、手術でも使う麻酔目薬を点されました。これまた見る見るうちに効いてきて、センサー当てられても全く何も感じませんでした。いやぁ、麻酔ってホンマに効くんですね!

最後にもう一度先生の話を聞いて検査は終わりました。

一つ気になったのが、ウチの右目にはどうやら傷があるらしいです。手術に影響はないみたいですが、結構念入りに調べていたので、手術出来ないのかと思っちゃいました。

とまぁ、検査はこんな感じです。で、かかった時間はなんと3時間強!そんなに時間がかかった気はしなかったんですが、意外と時間がかかりました。映画を見てリラックス出来たから時間が経つのを感じなかったのでしょうね。

なんか病院って感じではないので、それ程緊張もしないし、受付の人は綺麗な人が多いし、好感度はかなり高いです♪

で、手術ですが明日に迫ってきました!きっと大丈夫だと思いますが、少しドキドキです。でも、明日になれば目が良くなっているはずなので、ウキウキもしています。

明日、手術が終わったらまた報告を書きます。喜びの報告になっているに違いない♪♪

レーシック手術を受けてきました♪ (2005-10-19)

手術を受けてから更新するまでかなりの時間がかかってしまいましたが、レーシック受けて来ました♪手術は10月14日です☆結果から書いちゃいますが大成功でした♪

いやぁ、裸眼いいですねぇ。メガネなくなっていいですねぇ。世界が見えるっていいですねぇ。

というわけで、当日の様子をちょっと説明します。

手術当日は手術開始の1時間前に来るように言われていました。手術の前にも検査を行うようです。先日の事前検査の結果から変わりがないって事を確認する為のようでした。検査と言っても、視力の測定と先生の検診だけでそれ程時間がかかるわけではないです。

で、その後は手術です。検査の後少し待合室で待たされるのですが、この時ばかりは緊張しました…手術の日は『千と千尋の神隠し』が流されていましたが集中して見れませんでした。ジブリ好きなウチとしてはかなりの不覚ですが…

何分か待って、とうとう手術になりました。最初のステップは「フラップ」ってのを作る手術です。かなり涼しい手術室に連れられて行きました。頭には髪の毛落下防止のネットを被らされました。ベッドに横になるのだけでも親切にお手伝いしてくる看護婦さんで、何だか王様になった気分でした。

手術してくれた先生は院長先生でした。事前検査の時も担当してくれていたので、かなり安心できました。レーザー照射中は、助手の方が時間を計測されていました。「フラップ作成」はそれ程時間はかからず、片目数秒とかだったかな?その間中ずっと院長先生は「大丈夫ですよ。順調です。安心してください」を言い続けていました。まるで自分に言い聞かせるように…って、きっとウチを安心させようとしてくれたのですね♪

「フラップ作成」作業は順調に終わりました。作成後、目の前が少し白濁していましたが「問題ない」とのことでした。時間が経てばすぐに見えるようになりました。ただ、ここで驚いたのが、次のステップの「角膜手術」の部屋に自分の足で移動するってことでした!なんか手術ってなるとストレッチャーに乗って運ばれるイメージしかなかったので…

で、「角膜手術」ですが「フラップ作成」と同じようにベッドに寝かされました。ここでは体の位置も調整されました。これまた看護婦さんが「私がやりますから、動かないで下さいね」と言って、体を移動させてくれました。またもや王様気分です♪

今回は、右目と左目の視力の差でしょうが、レーザー照射時間が大きく異なりました。時間で言うと倍ほど違ったと思います。今回も助手の方が時間経過を言ってくれていました。「フラップ作成」の時は秒数だったのですが、今回は「50%、80%、照射終了しました」って感じでした。

どちらの手術も何かが見えるわけでもなく、レーザーの明かりで真っ白って感じでした。手術前までは「何か見えるんじゃないかな?」って心配だったんですが、杞憂に終わりました。

手術はこれで終わりです。「えっ!?そんなに簡単なの?」って思われる方も多いと思いますが、これで終わりです。この後、15分程度薄暗い部屋で休憩を取りました。目を軽く閉じて。それが終わると、院長先生が来られて最後の検診をして、本当の終了です。

術後、看護婦さんから薬などの説明を受けました。説明してくれた人がウチの好みの人だったので、説明に身が入りませんでした…

もうこれで帰宅OKです♪「お気をつけてお帰り下さい」って言われて帰宅しました。クリニックに来てからまだ3時間弱でした。こんなにお手軽に視力が回復するなら、是非皆さんにもお勧めしたいです。

帰りの電車の中で、少し目が痛くなりました。きっと麻酔が切れてきたのでしょう。レーザー照射と言っても、多少目の神経は切れているでしょうしね。痛み止めの目薬が出されていたのですが、ここで使うのは我慢しました。

家に着いたあとも、少し目に痛みがあったのですが、目薬を点してじっとしていました。ここで点した目薬は痛み止めではなく、乾燥防止の目薬と炎症防止の目薬です。痛み止めは「これからもっと痛くなるかも?」って思ってまた我慢しました。

手術当日は涙が出にくくなっているらしく、目が乾燥しがちになるそうです。なので、5時間程度1時間おきに目薬を点すよう指示が出ていました。しかも、テレビの視聴は控えるよう言われていたので、部屋で「ぼぉ?」っとしていました。この時の睡魔との闘いが一番大変だったかも

手術の翌日は検診があるのですが、この話は今日の夜にでも書きます♪

最後に、手術は見事に成功して、目が良く見えるようになりました♪これもひとえに院長先生のおかげです。本当にありがとうございました♪

レーシック術後検査に関して (2005-10-21)

レーシック手術を受けて今日で1週間くらい経ちました♪経過は順調です!特に目が見えなくなることもなく、痛みもありません!いやぁ、手術を受けて良かったです☆

で、今日は術後検査に関して書きます。

術後検査は手術の翌日に受けることになります。これは必須なので手術を受ける際に同時に予約します。というか、手術を受けた人は翌日くらいに再度検査をしてくれるほうが安心ですね。手術が意外と早く・簡単に終わるので若干不安を覚える人もいるかもしれないですしね。

術後検査には時間はあまりかかりません。視力の検査をするのと、先生の診断です。ウチの視力検査の結果は『左目1.5、右目2.0弱』でした♪凄くないですか!?こんなに見えちゃいます!恐るべしレーシック!!!

先生の検診もそれ程長くなく、目を見てもらってちょこっとコメントを貰う程度です。術後の経過も良好で、特に問題ないと言ってもらいました。

最後に、ドライアイ対策用の目薬を追加で出して頂いて、術後検診は終了です。次は1週間検診です!行ってきたらまた報告します!

レーシック1週間検診を受けてきました♪ (2005-10-22)

レーシックの1週間後検診を受けてきました。この検診が終わると次は1ヵ月検診です。この1週間言いつけ通り、眼帯を付けて寝たし、1日5回の目薬を点したし、食後の薬は飲んだし、目に水が入らないように気をつけたし、まぁあんまり心配はしていませんでした。

 

今日はDVDがかかっていなくて、綺麗な風景がプラズマに流されていました。やっぱりプラズマは綺麗ですね。元のデータも重要だとは思いますが。ますます欲しくなりました♪

って、話がそれました…検査について書きます。

1週間検診ともなるとそれ程時間がかかりません。ちゃっちゃと検査を済ませることが出来ます。今日の検査は視力の検査と眼圧の検査でした。眼圧の検査は手術前検査で行ったものと同じです。術後検診の時は風を当てる事自体が出来なかったんでしょうね。これも回復した証拠の一つでしょう。

測定してもらった視力は術後検診と同じでした。他の人の体験談などを見ると1週間経てば視力が良くなったって書いてあったので、もしかして2.0まで上がるんじゃないかな?って期待していたのですが…まぁ、現状でもかなり見えるので問題はなしです。

今日は先生に「これ以上目が悪くならないためにはどうすればいいか?」を聞いてみました。先生は「もし目が悪くなったのが遺伝なら今後も悪くなる可能性があります」って仰っていました。ただ「目は成長期にかなり変化するので、もう20代後半になっているのならそれ程視力に変化は出てこないと思う」とも仰っておられました。

目薬はまた新しいのを頂きました。今回のは「ドライアイ」用のようでうす。目が乾いてると感じたら点してくださいと言われました。今出されている目薬はなくなるまで点すようです。

もらった目薬がなくなったら、市販の目薬も点して大丈夫と仰っておられました。ただ、市販の目薬には爽快感などを出すための成分が入っているから程ほどに!って。

次は11月12日の土曜日に検査に行こうと思います。

何はともあれ、無事に手術を終え、目がよくなって本当に良かったです♪1週間我慢したお酒も今日から解禁です☆お祝いしないと♪

レーシック万歳☆

レーシック1ヶ月検診に行ってきました♪ (2005-11-13)

レーシックの1ヶ月検診を受けて来ました。1週間検診の時は、まだ細かい字を読むのが少し辛かったのですが、1ヶ月経った今はもうそんなことはなくなりました。品川近視クリニックに向かう途中もずっと小説を読んで行きましたし。もう完全復調って感じでしょうかね。

で、実際の検査ですが、視力・眼圧などを測定するのは1週間検診と変わらないのですが、今回は暗い部屋に入って角膜のゆがみも計測しました。これは1週間検診ではなかった検査です。手術前の検査では当然行っているものですので、慣れたものですが。

結果は、問題無しでした♪視力も、右2.0・左1.5と術後翌日から変化なしです。目の状態も問題ないと医院長先生が仰ってくれました。ウチはまだ若干ドライアイっぽいので、今回も目薬は要求してみました。問題ない人は出されないのかな?

次は3ヵ月後の診断となります。これはもう来年の話です!一応、1月14日に予約は入れておきました。これで問題がなければ検査も終わりです。今後視力がどうなるかは分かりませんが、目がよくなって本当に良かったです♪

毎度毎度ですが、今回もレーシック万歳☆

レーシック3ヵ月後検診に行って来ました♪ (2006-03-04)

レーシックの3ヶ月検診を受けて来ました!って言っても、もう既に3ヶ月以上は過ぎてしまっているのですけどね…

久々に品川近視クリニックに行ったのですが、待合室の様子が変わっていました。今までは受付に向かって背を向けていたソファが、今日は各プラズマ毎にコの時になるよう配置されていました。なんでこうしたのかな?

ちなみに、今日プラズマで流れていた映画は『アルマゲドン』でした。彗星を粉砕する前に診察が終了したので、地球が救われたのか?ブルース・ウィルスが死んでしまったのか?観れていません。

今日の検査も前回と同じ程度のものでした。まずは、装置による視力の測定。その後、眼圧測定・角膜形状測定と続き、保健室にあるようなボードでの視力測定です。続いては、暗室に入って、目が暗さに慣れた頃に、視力測定(多分ですが…)・目の形状測定(だと思う…)・光への反射神経を行いました。

いつもと違う事と言ったら、診察室も様変わりしていたことです。1ヵ月後検診の時、確かに工事中でしたが、ここまで変わるか。 って感じでした。

最後に、院長先生に診察を受けたのですが、右目の視力が若干悪くなっていました…。今日の測定結果は、右目1.5・左目1.5でした。院長先生は「だいぶ安定してるから、このままだと思います」って仰っておられましたが、ちょっぴり心配です。もう悪くならないよね!?「最近、小説とかの字が読みにくいことがある」って言ったら、「左目は乱視が若干残ってるから、それが原因かもしれない」と。「ただし、歳を取るにつれて良くなる可能性がある乱視です」って♪院長先生を信じて、しばらく様子をみようと思います!

目の状態は『問題なし』とのこと☆

あっ、忘れていましたが、3ヵ月後検診時は受付後にアンケートを書かされました。これで診察は最後になるのでアンケートなんでしょうね。でも、診察時に院長先生は「心配な事があればいつでも来て下さい」って☆商売上手だこと。

でもでも、毎回書いていますがレーシック万歳☆

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes